べっぴんさん あらすじ ネタバレ 80話 入学式の靴 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 80話 入学式の靴

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 80話 入学式の靴

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第15週80話の内容、ネタバレになります。

    時は経過し… 
    昭和26年(1951年)3月。
    さくらは小学校に入学する年齢に成長しています。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第15週 80話 「さくら」


    すみれには願いがありました。

    入学式に麻田にオーダーメイドの靴を作って貰いたい。麻田が作ってくれた靴をさくらに入学式で履かせてやりたいと。

    母が自分にしてくれたように、さくらにも同じようにとの親心からなのでしょう。


    そこで、さくらが入学式の時に履く靴を作ってもらうため、麻田を訪ねます。

    ところが、麻田は靴屋を辞めようと思っていると言い、すみれは断られてしまいました。


    実はその頃の麻田は、靴職人としての限界を感じていました。

    引退することを考えていたのです。

    諦めきれないすみれは…。

    一方で、最近、キアリスへの客足が鈍くなっていることに悩んでいるすみれ。

    店の売り上げが落ち込んでいたのです。

    そんななか、ある衝撃な情報が入って来ました。

    キアリスの商品にそっくりな偽物がよその店で売られていると。

    驚くすみれたちですが、早速、その偽物を売っているという店へ乗り込んだところ…。

    そこにはある人物が!

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(80) 2017年1月9日(月)
     「さくら」 第15週(1月9日~1月14日) 公式サイト

    スポンサード リンク