べっぴんさん あらすじ 第17週(92~97話)後半 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第17週(92~97話)後半

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ 第17週(92~97話)後半

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第17週「明日への旅」 あらすじのネタバレです!

    家出中のさくらは、大きな決意を胸に秘めていました。
    すみれも紀夫も知りません。
    さくらの決断とは…。

    べっぴんさん 2017年1月23日~1月28日放送 第17週(92 93 94 95 96 97話)の後半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第17週 「明日への旅」後半編


    さくらが恋心を抱いているドラマーの二郎には夢がありました。

    それは、上京してプロのドラマーになる事です。

    さくらは、二郎を追って東京についていくことを決断しようとしていました。

    着々と東京に行く準備を進めます。


    ところが、東京で成功するかわからないと言って、二郎に反対されてしまいます。

    さくらは一緒に行きたいと涙を流しながら訴えますが…。


    一方で、さくらの様子がおかしい事に気づいたゆりは、すみれに相談したところ…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん第17週(92 93 94 95 96 97話)1月23日~1月28放送予定
    「明日への旅」 公式サイト