べっぴんさん あらすじ ネタバレ 108話 すず引退宣言 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 108話 すず引退宣言

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 108話 すず引退宣言

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第19週108話の内容、ネタバレになります。

    さくらに背中を押された二郎は、五月を迎えに行きました。
    そして、五月が必要であること、一緒に生きていく覚悟であることを告白します。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第19週 108話 「希望」


    「音楽はどこでもできる。自分を必要としてくれる場所で愛する人と生きて行きたい。俺にはお前が必要だ」。

    五月の目から、涙が流れま落ちます。


    ジャズ喫茶「ヨーソロー」に、キアリスのメンバーと家族たちがやって来ました。

    二郎の演奏を嬉しそうに眺める五月。

    一方で、寂しそうに見つめるさくらがいます。

    そんなさくらを、いつも見守る健太郎がいました。


    二郎の演奏が終わると…

    すすが突然引退宣言をしました。

    そして、二郎と五月に、この店を継いでもらえないかと懇願します。

    二郎と五月は、涙ながらにすずの申し出を受け入れました。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(108) 2017年2月10日(金)
     「希望」 第19週(2月6日~2月11日) 公式サイト