べっぴんさん あらすじ ネタバレ 118話 入社決定 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 118話 入社決定

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 118話 入社決定

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第21週118話の内容、ネタバレになります。

    キアリスに入社希望のさくらと健太郎。
    新入社員希望の採用試験にやって来た二人に困惑したすみれたちでしたが…。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第21週 118話 「新世界へ、ようこそ」


    身内の採用に否定的な考えのすみれや紀夫、君枝。

    中西は、あくまでも会社の利益となる実力重視での採用をすれば良いのではないかと提案。

    身内での採用は慎重になるため、意見が分かれてしまいました。


    そこで、すみれたちは潔に意見を求めます。

    潔は、二人には試験を受けさせた方が良いといいます。

    そして、受験者の公平を期すため無記名でおこない、あくまでも実力で判断すればよいとアドバイスするのでした。



    さくらと健太郎は採用試験を受けました。

    無記名でおこなわれた試験の結果ですが…

    さくらと健太郎は、高得点を出します。

    縁故ではなく実力で、キアリスの入社が決定します!

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(118) 2017年2月22日(水)
     「新世界へ、ようこそ」 第21週(2月20日~2月25日) 公式サイト


    スポンサード リンク