べっぴんさん あらすじ ネタバレ 121話 龍一の婚約者 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 121話 龍一の婚約者

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 121話 龍一の婚約者

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第21週121話の内容、ネタバレになります。

    「キアリス」では、新商品を開発するための会議を定期的に開いていました。
    すみれや紀夫も参加する大事な会議で、平社員である新入社員も参加します。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第21週 121話 「新世界へ、ようこそ」


    ある日、さくらはこの会議に遅刻してしまいました。

    さらには、何の準備もできていなかったのです。

    すみれは、このさくらの行動を厳しく叱責しました。

    一方、健太郎は、あらかじめ準備してきた試作品が高い評価を受けました。


    そんななか、定年退職後の仕事を模索していた勝二ですが…


    キアリス発祥の場所である、あさや靴店が入っていた空き店舗で喫茶店をオープンしました。

    そこへ、懐かしい人がやって来ました。

    なんと、冒険旅行を終えて龍一が帰ってきたのです。

    それも、龍一は婚約者・美代を連れて。

    一同は驚きましたが、冒険旅行を終えて帰ってきた龍一は少しも変わっていません。

    相変わらず自由人なのでした。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(121) 2017年2月25日(土)
     「新世界へ、ようこそ」 第21週(2月20日~2月25日) 公式サイト


    スポンサード リンク