べっぴんさん あらすじ 第24週「光の射(さ)す方へ」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第24週「光の射(さ)す方へ」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ 第24週「光の射(さ)す方へ」

    NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 第24週「光の射(さ)す方へ」 あらすじのネタバレです!

    オイルショックによる経済混乱の影響で大打撃を受けた「エイス」。
    故意にしていた古門から見放されてしまい…。


    べっぴんさん 2017年3月13日~3月18日放送 第24週(134 135 136 137 138 139話)のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第24週「光の射(さ)す方へ」


    栄輔は古門から見放され、資金繰りに失敗してしまいます。

    その結果、エイスは破綻してしまいました。

    潔とゆりの家に身を寄せることに…。


    一方、攻めの姿勢をとろうとする健太郎ですが、新企画の見直しを余儀なくされてしまいました。

    健太郎は、守りの姿勢をとる紀夫の経営方針に不満をもっていました。


    そこで、会社の方針に納得できないと古門を元を訪ねます。


    古門の助言により、自分の考えは間違っていないと確信した健太郎は、キアリスの成長のためにも、拡大路線をやめるべきでないと主張します。


    一方、初孫・藍の誕生が嬉しくて仕方ない紀夫は、藍にメロメロです。

    藍の成長記録を逃さないようにと、8ミリカメラを購入しました。

    撮影に没頭する紀夫の姿を見たすみれは、あることを思いつき…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
    べっぴんさん第24週(134 135 136 137 138 139話)3月13日~3月18日放送予定
    「光の射(さ)す方へ」 公式サイト


    スポンサード リンク