べっぴんさん あらすじ ネタバレ 148話(最終週) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 148話(最終週)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 148話(最終週)

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第26週148話の内容、ネタバレになります。

    藍がカメラに興味をもったことから、紀夫は大切にしていたカメラをプレゼントしました。
    写真を沢山とりたいと言って嬉しそうにしていたはずなのですが、翌日には、カメラががバラバラになっていました。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第26週 148話 「エバーグリーン」


    藍がカメラを分解してしまい、訳が分からず激怒する紀夫。

    理由を問い正したいのですが、塾に行く時間なので、とりあえずこの件は後ほど…となりました。

    しばらくすると、さくらから電話がきます。

    藍が塾に来ていないと。

    どうやら藍は、塾をズル休みしているようでした。

    3日間も休んでいると、塾から連絡があったのです。


    その頃、さくらは、藍が何を考えているのか分からず、子育てに悩んでいました。

    藍は、感情をあまり表に出さず、何を聞いてもはっきりと答えない、幼い頃のすみれのような性格でした。

    すみれたちは、藍の帰りを待ちました。

    藍は帰って来ましたが、家の入り口で逃げ出してしまいました。


    すみれは、五十八とはなの夢を見ます。

    夢の中で、藍が自分に似ていることに気づいたすみれ。

    すみれは、自分が一番藍のことが理解できると感じます。

    すみれは、藍に昔の話を語り…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(148) 2017年3月29日(水)
     「エバーグリーン」 第26週(最終週)3月27日~4月1日 公式サイト

    スポンサード リンク