ひよっこ 1話 あらすじ ネタバレ 朝ドラ 4/3放送スタート - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 1話 あらすじ ネタバレ 朝ドラ 4/3放送スタート

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 1話 あらすじ ネタバレ 朝ドラ 4/3放送スタート

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」96作目 第1週 1話の内容、ネタバレになります。

    物語は、1960年代の高度経済成長期。
    ヒロイン・みね子は、高校卒業後は家の仕事である農業を手伝うつもりです。
    ところが、みね子の人生が大きく変わることとなってしまい…。


    朝ドラ ひよっこ 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。

    ひよっこ 第1週 1話 「お父ちゃんが帰ってくる!」 あらすじ


    昭和39年(1964年)秋。

    好景気が続く中、東京オリンピック目前にせまり、世の中は活気に満ちていました。

    この物語の主人子・ヒロイン高校三年生の谷田部みね子は、茨城県北西部にある奥茨城村で、農業を手伝いながら、のびのびと暮らしていました。

    みね子は、東京は遠い世界のように感じています。


    みね子の父・実は、不作の年に作った借金を返すため東京に出稼ぎに行っていました。

    工事現場で一生懸命働いては、仕送りをしてくれています。


    母・美代子は、明るくおしゃべりで働き者。みね子の憧れの母親です。

    みね子は、妹のちよ子、弟の進がいる三人兄妹です。

    谷田部家は、家族5人で農業をしながら暮らしていました。


    そんなみね子たち谷田部家には、心待ちにしている事があります。

    それは、東京に出稼ぎに行っている父・実が、稲刈り時期になると奥茨城村の家に帰って来ることです。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(1) 2017年4月3日(月)
     「お父ちゃんが帰ってくる!」 第1週(4月3日~4月8日) 公式サイト


    スポンサード リンク