ひよっこ 2話 あらすじ ネタバレ「事故のニュース」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 2話 あらすじ ネタバレ「事故のニュース」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 2話 あらすじ ネタバレ「事故のニュース」

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第1週2話の内容、ネタバレになります。

    高校3年生の谷田部みね子は、学校卒業後は茨城県の奥茨木村に残り、家業の農業を手伝うことを決めていました。
    しかし、親友が地元に残らず東京へ就職することが決まり、なんだか寂しくなってしまいます。


    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第1週 2話 「お父ちゃんが帰ってくる!」


    みね子には、村一番の美少女の親友、時子がいます。

    時子は女優になる夢をもっているため、卒業後は東京に行き働く予定です。

    そしてもう一人の親友、幼なじみで同級生の三男(みつお)。

    三男は、奥茨城が大好きなので地元に残りたいのですが、三男坊ということで、家を出なければいけませんでした。

    時子同様に、三男も東京に出て働く予定をしています。


    今日は高校で個人面談日。

    時子は、東京のラジオ制作工場に就職が決まりました。

    しかし、時子の母・君子も父・正二も、東京行きには反対しています。


    みね子は家に帰ると、東京の工事現場で大きな事故があったとニュースが流れています。

    東京に出稼ぎに行っている父・実が、事故に巻き込まれていないかと不安になるみね子たち家族。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(2) 2017年4月4日(火)
     「お父ちゃんが帰ってくる!」 第1週(4月3日~4月8日) 公式サイト

    スポンサード リンク