ひよっこ 4話 あらすじ ネタバレ「洋食との出会い」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 4話 あらすじ ネタバレ「洋食との出会い」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 4話 あらすじ ネタバレ「洋食との出会い」

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第1週4話の内容、ネタバレになります。

    実が帰ってくるのを今か今かと待つ美代子とみね子たち。
    「すずぶり亭」の店主・鈴子に誘われ、初めて食べる洋食との出会い。


    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第1週 4話 「お父ちゃんが帰ってくる!」


    実は、奥茨木への帰り道、店主の鈴子に誘われ洋食屋「すずぶり亭」に寄りました。

    実にとってはじめての洋食。実は手頃なハヤシライスを頼みました。


    料理長の省吾たちが調理しているなか、実は鈴子と家族や仕事の話をしました。

    出稼ぎで東京に来ていること。今から稲刈りのために奥茨木に帰ることなど。

    鈴子は、実が東京の建築現場で働いていることを聞くと、オリンピックの建物は実のような人たちが建てくれている。自分を誇りに思っていほしいと言って、褒めてくれました。

    実が店を出る時、鈴子はお土産だといって、カツサンドをプレゼントしてくれます。

    その頃、奥茨木では、実の帰りをお洒落して待つ美代子の姿がありました。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(4) 2017年4月6日(木)
     「お父ちゃんが帰ってくる!」 第1週(4月3日~4月8日) 公式サイト