ひよっこ 11話 あらすじ ネタバレ「母の嘘」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 11話 あらすじ ネタバレ「母の嘘」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 11話 あらすじ ネタバレ「母の嘘」

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第2週11話の内容、ネタバレになります。

    美代子から親戚の法事で福島に行くと聞いていたみね子。
    ところが、次郎から美代子は東京行きに乗っていったと知らされ、一気に不安になります。
    家に帰ってからも気になって仕方がないみね子は、思い切って茂にたずねます。


    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第2週 11話 「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」


    美代子が実を探しに東京へ行っている頃、みね子は、夕食の支度をするものの気になって仕方がありません。

    意を決し、茂に問いかけます。

    「何かあったのか?」

    みね子たちに嘘をついてまで東京に行った美代子のことを確認したところ…

    茂は、「親が子どもに嘘をつくときは子どもの為を思ってのことだ」と言います。

    みね子は、茂の言葉を受け止め、不安ながらも美代子の帰りを待つことにしました。



    東京で実の消息を探す美代子。

    実の宿舎や工事現場など探しますが、行方がつかめません。

    そこで、警察署に行った美代子ですが、出稼ぎ労働者の失踪はよくあることだと言われ、どうしたらよいのか途方にくれてしまいます。

    そこへ、美代子に話しかける警察官がやって来て…。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(11) 2017年4月14日(金)
     「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」 第2週(4月10日~4月15日) 公式サイト


    スポンサード リンク