ひよっこ 19話 あらすじ ネタバレ「東京へ行く決意」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 19話 あらすじ ネタバレ「東京へ行く決意」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 19話 あらすじ ネタバレ「東京へ行く決意」

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第4週19話の内容、ネタバレになります。

    みね子は、行方不明になった父の代わりに東京へ行って働くと宣言してから…
    父が帰ってくるのを待つことに決めた谷田部家でしたが、大晦日を迎えます。


    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第4週 19話 「旅立ちのとき」


    昭和39年(1964年)大晦日。

    谷田部家では、実からの仕送りがなくなり、苦しい生活を強いられていました。

    それでも、周りから助けられ、なんとか正月を迎えることができました。


    平成40年(1965)。

    実は、お正月になっても帰ってきませんでした。

    実以外の家族が揃う中、みね子は宣言します!

    「今年の春に高校を卒業したら、東京に行って就職する!」

    みね子は、気丈に振舞います。


    そして、みね子は、妹・ちよ子と弟・進にも高校を卒業したら東京に行くことを伝えます。

    ずっと奥茨城村に居ると思っていた姉が、東京へ行ってしまうと聞いて涙が止まらない二人。

    みね子は、二人の様子に心が苦しくなってしまい、抱きしめました。


    年始の挨拶に来た宗男。

    宗男は、みね子の決断を褒め、励まします。

    そして、ビートルズを例えに出して、「ビートルズの音楽は自由だから、みね子も家のことだけでなく自由に生きなさい!」と言葉をかけます。

    みね子は、自分が居ない間の谷田部家のことをお願いしますと、宗男に託しました。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(19) 2017年4月24日(月)
     「旅立ちのとき」 第4週(4月24日~4月29日) 公式サイト


    スポンサード リンク