ひよっこ 6週 35話「みね子、初任給」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 6週 35話「みね子、初任給」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 6週 35話「みね子、初任給」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第6週35話の内容、ネタバレになります。

    今日は、初めての給料日です。
    一人ずつ名前を呼ばれ給料袋が手渡されます。

    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。




    ひよっこ 第6週 35話 「響け若人のうた」


    みね子の初任給は一万二千円です。

    この中から食費などが引かれて、手取り額は六千円でした。

    みね子は、現金書留で五千円を谷田部家へ仕送りします。

    手元に残ったのは千円ほどでしたが、みね子はとても誇らしく思えました。


    数日後、みね子は訪問販売で気に入ったブラウスを見つけます。

    しかし、手元に残ったお金では足りず、ブラウスを買うことが出来ませんでした。



    そんななか、谷田部家からみね子に荷物が届きました。

    中を開けると、なんとブラウスが入っています。

    美代子が手作りでブラウスを作ってくれたのでした。

    驚くことに、そのブラウスは、みね子が欲しかったブラウスにとてもよく似ていました。


    日曜日。

    みね子は、初めて「すずぶり亭」に訪れることに…。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(35) 2017年5月12日(金)
     「響け若人のうた」 第6週(5月8日~5月13日) 公式サイト


    スポンサード リンク