ひよっこ 7週 40話「三男への手紙」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 7週 40話「三男への手紙」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 7週 40話「三男への手紙」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第7週40話 5/18放送のネタバレになります。

    時子は、東京に来てから初めてオーディションを受けました。
    しかし、結果は不合格。
    時子を心配し、美味しいものでも食べて帰ろうと元気付けるみね子。

    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    ひよっこ 第7週 40話 「椰子の実たちの夢」


    時子とみね子は、あんみつを食べ、みんなの前では明るくしようと約束して寮に帰ります。

    部屋で待っていた4人は結果を知りたいのですが、微妙な空気で聞きだせずにいました。

    そこへ、愛子がやってきて明るく尋ねたところ、時子は「落ちちゃいました…」と。

    精一杯頑張って応えましたが、我慢できずに涙が溢れ出してしまいます。


    その後、落ち着きを取り戻した時子は、オーディションでの様子を皆に話し出しました。

    緊張しすぎてしまったせいで、思うような演技ができなかった。

    なまりが出てしまったと。

    時子の話を聞いた愛子は、「諦めずに頑張りなさい!」と優しい声援を送りました。


    数日後。

    時子は普段どおりに振舞っていましたが、みね子は心配していました。

    そこで、みね子は、久しぶりに3人で集まれば時子が元気になると思い、三男に手紙を書きます。


    約束の日曜日がやって来ました。

    みね子、時子、三男の三人は、東京に来てから初めて再開します。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(40) 2017年5月18日(木)
     「椰子の実たちの夢」 第7週(5月15日~5月20日) 公式サイト


    スポンサード リンク