ひよっこ 9週 49 50 51 52 53 54話 まとめ  - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 9週 49 50 51 52 53 54話 まとめ 

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 9週 49 50 51 52 53 54話 まとめ 

    NHK連続テレビ小説 ひよっこ 第9週「小さな星の、小さな光」5/29~6/3 あらすじ ネタバレです!

    業績不振に陥っていた向島電機が倒産しました。
    乙女寮も閉鎖することが決まり…。


    朝ドラ ひよっこ 第9週(49 50 51 52 53 54話)のざっくりとした概要になります。
    ネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第9週「小さな星の、小さな光」 あらすじ


    大変な状況のなか、愛子は最後まで寮生の面倒をみようと声をかけます。

    「不安なことがあれば、なんでも私に言ってほしい」と。


    その後、みね子の同僚たちは次々と就職先を決めていきました。

    時子は通っている劇団の紹介で就職先が決まりました。

    豊子は、定時制高校に通いながら事務の仕事。

    幸子は、雄大が勤めている工場。

    優子は東京を離れ、実家の秋田に戻ります。

    そして、みね子と澄子の二人は、石鹸工場で働くことに決まりました。


    日曜日。みね子は、最後のコーラスをしようと皆に提案しました。

    乙女寮では、ささやかなパーティーが開催されます。

    「見上げてごらん夜の星を」を合唱します。

    みね子たち寮生たちは、涙を流しています。

    そんななか、雄大が幸子にプロポーズをしました。


    その夜、みね子たちは、優子との別れを惜しみます。

    優子は母親と一緒に秋田へと帰って行きました。


    工場が閉鎖する日が近づいて来ました。

    寮生たちがどんどん居なくなるなか、みね子と時子は、三男と会っていました。

    三男は、愚痴をこぼします。

    「米店の親子に気を使っている…」と。

    三男の後をつけて来た さおりが聞き耳を立てています。

    三男の話す内容に絶えられなくなったさおりは、喫茶店を出てしまいました。


    工場が閉鎖され、乙女寮に残ったのは愛子、みね子、澄子の三人だけになり…。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
    ひよっこ第9週(49 50 51 52 53 54話)5月29日~6月3日放送予定
    「小さな星の、小さな光」 公式サイト


    スポンサード リンク