ひよっこ 9週 50話「就職先」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 9週 50話「就職先」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 9週 50話「就職先」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第9週50話 5/30ネタバレになります。

    突然の倒産の発表。
    動揺をかくせない みね子ですが、新しい就職先を探さなくてはなりません。
    同僚たちは次々と就職先が決まっていき…。


    朝ドラ ひよっこ(50)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第9週 50話 「小さな星の、小さな光」


    向島電機の倒産の報告から数日が経ちました。

    これまで一緒に仕事をしてきた仲間たちが、一人また一人と去っていきました。

    みね子たちも新たな仕事先を探さなくてはいけませんでした。





    そんななか、同室の仲間たちの就職先が決まっていきます。

    その頃、劇団に通っていた時子は、劇団の紹介で喫茶店で働くことが決まりました。

    豊子は、定時制高校に通いながら食品会社の事務の仕事が決まります。

    これをきっかけに雄大と結婚したい幸子でしたが、雄大が勤めている工場で働けることになりました。

    そして、みね子と澄子の二人は、石鹸工場で働くことに決まりました。

    仲間たちが次々と新しい仕事先を決めていくなか、体の弱い優子だけは働き口が見つかりません。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(50) 2017年5月30日(火)
     「小さな星の、小さな光」 第9週(5月29日~6月3日) 公式サイト