ひよっこ 11週 63話「悪戦苦闘」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 11週 63話「悪戦苦闘」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 11週 63話「悪戦苦闘」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第11週63話 6/14ネタバレになります。

    みね子は、高子から仕事の段取りを教わりました。
    仕事の内容はたくさんあり、必死にメモを取りながら一生懸命のみね子。
    その後、ランチタイムがスタートします。


    朝ドラ ひよっこ(63)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第11週 63話 「あかね荘にようこそ!」


    開店。

    店内には「いらっしゃいませ」の声が響きわたります。

    みね子は、お客様を案内しますが、勝手が分かりません。


    その頃、キッチンでは秀俊が嬉しそうに仕事をしていました。

    実は、昨日まで秀俊はホールの仕事を兼任していたのです。

    みね子が来てくれたおかげで、キッチンだけでよくなったため、嬉しいのです。


    みね子は、初めての仕事に悪戦苦闘しています。

    高子に指示されるまま必死にこなします。

    笑顔を作る余裕などなく、仕事をこなすのさえままなりませんでした。

    運ばれない料理がたまってしまい、それをみかねた秀俊が運んでくれました。


    あっという間にランチタイムが終わりました。

    みね子は憔悴していました。

    そして、みんなに迷惑をかけてしまったのではないかと謝りました。

    しかし、鈴子は、仕事始めなので忙しかっただけだといって、みね子を慰めました。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(63) 2017年6月14日(水)
     「あかね荘にようこそ!」 第11週(6月12日~6月17日) 公式サイト


    スポンサード リンク