ひよっこ 14週 83話「宗男、奥茨城へ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 14週 83話「宗男、奥茨城へ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 14週 83話「宗男、奥茨城へ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第14週83話 7/7ネタバレになります。

    ビートルズの来日公演は、三日間にわたって行われました。
    宗男と滋子は、二人仲良くビートルズに会いにコンサートへ…。


    朝ドラ ひよっこ(83)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第14週 83話 「俺は笑って生きてっとう!」」


    三日間に渡っておこなわれた公演が終わると、ビートルズの四人は羽田空港から日本を去って行きました。

    ビートルズファンの宗男にとって、とても有意義な時間を過ごすことができました。


    目的を果たした宗男は、東京を去る日がやって来ます。

    宗男は、すずふり亭の面々やあかね荘の住人たち、柏木親子、福翠楼の夫婦たちとすっかり仲良くなりました。

    その中でも、ヤスハルは、宗男の底抜けに明るい性格に心から励まされた一人です。


    そして、銃一郎は、誰にも打ち明けることができなかった秘密を、はじめて宗男に話しました。

    短い間ではありましたが、宗男がいた数日間は、周りの人々にとって、とても内容の濃い日々の連続でした。

    宗男は、別れを惜しみながら一人ひとりに別れを告げます。


    一方、宗男は、今回のことがきっかけとなり、滋子と心を通い合わせることができました。

    二人は仲良く去って行きました。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(83) 2017年7月7日(金)
     「俺は笑って生きてっとう!」」 第14週(7月3日~7月8日) 公式サイト


    スポンサード リンク