ひよっこ 18週 104話「母に知らせる」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 18週 104話「母に知らせる」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 18週 104話「母に知らせる」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第18週104話 8/1ネタバレになります。

    みね子が衝撃の事実を知らされた頃、鈴子たちは心配でたまりません。
    みね子の帰りを待っていると…。


    朝ドラ ひよっこ(104)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第18週 104話 「大丈夫、きっと」


    「あかね荘」に帰って来たみね子は、鈴子たちの顔を見るなり泣き出してしまいました。

    衝撃の事実を受け止めきれず、涙が溢れ出し混乱しています。

    みね子は、事情を鈴子や時子たちに説明します。

    すると、鈴子は冷静に助言しました。

    「お母さんには手紙で知らせなさい」と。


    みね子の事を心配する面々は、傷ついたみね子を慰めようと、みね子を気遣いやさしい言葉をかけてくれます。

    富や早苗も気遣ってくれ、みね子は、みんなの優しさが心に染みます。


    みね子は、混乱する気持ちを落ち着かせ、美代子に手紙を書き始めました。

    実が見つかったことを知らせる手紙を読んだ美代子は居てもたってもいられず…。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(104) 2017年8月1日(火)
     「大丈夫、きっと」 第18週(7月31日~8月5日) 公式サイト