ひよっこ 19週 109話「実と暮らす」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 19週 109話「実と暮らす」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 19週 109話「実と暮らす」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第19週109話 8/7ネタバレになります。

    実の失踪が判明したものの、現実は受け入れがたいものでした。
    失意のどん底に突き落とされたみね子ですが、みね子を少しでも元気にしてあげたいと、勇気づける鈴子や愛子たち。
    前向きに考えることを提案する富は…。


    朝ドラ ひよっこ(109)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第19週 109話 「ただいま。おかえり。」


    現在の状況を打破するべく、実の記憶が蘇るように提案されたことは…。

    なんと、「あかね荘」で、みね子と実の2人暮らしが始まりました。

    「あかね荘」の住人たちは、実を温かく迎え入れます。

    実の記憶が戻るように。そして、みね子が元気になるようにと願います。

    一方、管理人の富は、ただ黙って一日を過ごすよりも、身体を動かした方が良いと考え、実に仕事を与えました。

    アパートのペンキ塗りや修理をして過ごします。



    平穏な日常を取り戻す努力をするみね子と周囲の人々。

    そんななか、みね子の元に世津子から手紙が届き、みね子は不安にかられます。


    一方、悲しみと戸惑いのなか奥茨城村に帰って行った美代子は、君子ときよを呼んで『奥茨城母の会』を開きました。

    東京で耐え難い現実を目の当たりにし、経験してきたことを包み隠さず打ち明けます。

    二人は、驚き言葉を詰まらせます。

    美代子は、今の複雑な気持ちを君子とキヨにだけ打ち明け…。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(109) 2017年8月7日(月)
     「ただいま。おかえり。」 第19週(8月7日~8月12日) 公式サイト


    スポンサード リンク