ひよっこ 19週 112話「谷田部家の田植え」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 19週 112話「谷田部家の田植え」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 19週 112話「谷田部家の田植え」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第19週112話 8/10ネタバレになります。

    谷田部家に帰ってきたみね子と実は、久しぶりに家族全員で夕食を楽しみます。
    みね子たちが待ち望んだ穏やかな時間が流れます。
    毎年恒例の田植えが始まると、いつものメンバーが揃い…。


    朝ドラ ひよっこ(112)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第19週 112話 「ただいま。おかえり。」


    美代子は、この日の為に、実の好きだった料理をたくさん用意しました。

    実の笑顔が見たい一身で、心を込めて作りました。

    家族団欒の夕食は、みね子たちにとって、とても幸せな時間です。

    美代子は、実の言動ひとつひとつに、胸がいっぱいになります。


    みね子は、美代子が気にかけていた「あかね荘」での実の様子を伝えます。

    みね子から報告を聞いて、安堵する美代子。



    楽しい夕食後、明日の田植えの話になりました。

    茂は、田植えは「百姓にとって大事な日」だと言いますが、実は記憶を失っているため、「みんなの足手まといになるのでは?」と心配になってしまいます。


    翌朝。ついにやって来た谷田部家の田植え。

    美代子とみね子たちは、おにぎりを沢山作りました。

    家族総出で田んぼへ向かいます。

    いつものメンバーが集まり出し、毎年恒例の谷田部家の田植えが始まりました。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(112) 2017年8月10日(木)
     「ただいま。おかえり。」 第19週(8月7日~8月12日) 公式サイト


    スポンサード リンク