ひよっこ 19週 114話「第二の故郷」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 19週 114話「第二の故郷」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 19週 114話「第二の故郷」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第19週114話 8/12ネタバレになります。

    実は、谷田部家と奥茨城村の仲間たちとのふれあいを通し決心しました。
    奥茨城村での生活を受け入れます。
    みね子は、東京が第二の故郷に。


    朝ドラ ひよっこ(114)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第19週 114話 「ただいま。おかえり。」


    谷田部家の田植えが終わると、奥茨城村での穏やかな時間を過ごすうちに、実は心を決めました。

    奥茨城村で暮らすことを。


    実が奥茨城村で暮らすことを決めたため、みね子は、一人東京へ戻ることにします。

    みね子にばかり負担をかけていることを気に病む美代子は、もう東京で働かなくてもよいのだと声をかけます。

    しかし、みね子は東京へ戻って働きたいと言いました。


    みね子は三男の実家に立ち寄ります。

    三男の兄・太郎の嫁となった高子に会うためです。

    久しぶりの再開に喜び合う二人。

    こうして、みね子は東京へ戻っていきました。



    みね子は「すずふり亭」に向かいます。

    店が忙しいなか、奥茨城村に帰郷させてもらっていたみね子は、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

    「ただいまー」と元気に店に入るみね子。

    鈴子や省吾、秀俊、元治は、みね子の帰りを喜んで迎え入れてくれます。

    みね子は、こんなにも自分を必要としてくれている人がいることに、とても嬉しく感じます。

    「すずふり亭」で働くうちに、みね子はいつのまにか、東京が第二の故郷のようになっていることに気づくのでした。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(114) 2017年8月12日(土)
     「ただいま。おかえり。」 第19週(8月7日~8月12日) 公式サイト


    スポンサード リンク