ひよっこ 23週 133話「鈴子の代わりは?」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 23週 133話「鈴子の代わりは?」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 23週 133話「鈴子の代わりは?」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第23週133話 9/4ネタバレになります。

    管理人・富の昔の恋人が亡くなった。
    葬儀に行く富に付き添ってやりたいと思う鈴子。
    「すずふり亭」にはおもわぬ人が現れ…。


    朝ドラ ひよっこ(133)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第23週 133話 「乙女たちに花束を」


    富の最近の様子がおかしかったのは、昔の恋人が亡くなったからでした。

    一人でお葬式に行って、最後の別れを告げてくると言います。

    鈴子は、憔悴する富が心配でなりません。

    鈴子は、こんな状態の富を一人で行かせることに抵抗を感じます。

    富に付き添ってやりたいと思いますが、忙しいランチタイムを抜けるわけにはいかず、悩んでしまいます。

    ところが、みね子は、鈴子の代わりを連れてくると言いました。


    なんと!みね子が連れてきたのは、由香です。

    由香の突然の訪問に驚く鈴子や省吾は、戸惑ってしまいます。


    鈴子は、由香に任せて富に付き添って行きました。


    「すずふり亭」の忙しいランチタイム。

    みね子は、生意気な口調の由香に、ピシッと指導します。

    かつて、高子から一から教えられたように。

    こうして、鈴子不在のなか、忙しいランチタイムに奮闘します。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(133) 2017年9月4日(月)
     「乙女たちに花束を」 第23週(9月4日~9月9日) 公式サイト


    スポンサード リンク