ひよっこ 23週 136話「世津子救出」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 23週 136話「世津子救出」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 23週 136話「世津子救出」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第23週136話 9/7ネタバレになります。

    金銭トラブル報道により、窮地に立たされている世津子。
    みね子と秀俊、二人に巻き込まれたヤスハルは、世津子救出作戦を決行。


    朝ドラ ひよっこ(136)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第23週 136話 「乙女たちに花束を」


    みね子は、世津子の為に何とかしてあげたいと秀俊に相談しました。

    どうにかして助けてやりたいと、二人が考えた計画とは、世津子を自宅から救出するものです。

    いざ決行となった時、たまたま通りかかったヤスハル。

    みね子と秀俊は、ヤスハルにも手伝ってもらう事を強要します。

    二人に巻き込まれてしまったヤスハルは、三人で世津子救出を試みます。


    みね子は、出前の人のフリをして、世津子の自宅へと向かいました。

    そこで、みね子たちが考えたこととは、ヤスハルが外で音楽を流し、記者たちの目をそらすという単純なものです。

    秀俊は、玄関前に陣取り、記者たちからみね子と世津子を守ります。



    なんとか自宅から抜け出すことに成功。

    帰ってきたみね子たちは、広場に集まります。

    これから皆にどう打ち明けようかと話していると、突然あたり一帯停電してしまいました。

    真っ暗になったことで、驚いた鈴子や一郎など、近所の人たちが広場に集まって来ました。

    慌てたみね子は、世津子のことであたふたしてしまいます。

    すると、電気が回復し、辺りが明るく点灯しました。

    一同は、居るはずのない世津子の姿を見て、驚いてしまいます。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(136) 2017年9月7日(木)
     「乙女たちに花束を」 第23週(9月4日~9月9日) 公式サイト


    スポンサード リンク