ひよっこ 24週 139話「世津子と愛子」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 24週 139話「世津子と愛子」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 24週 139話「世津子と愛子」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第24週139話 9/11ネタバレになります。

    世津子は、雑誌の報道による金銭トラブルによって追い詰められていましたが、みね子や秀俊、ヤスハルの活躍によって、救出に成功。
    一時「あかね荘」に避難していましたが…
    「あかね荘」の住人になっていました。


    朝ドラ ひよっこ(139)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第24週 139話 「真っ赤なハートを君に」


    「あかね荘」の住人たちは、世津子を歓迎します。

    そのなかでも愛子とは、特別です。

    お互いプロレス好きということで、意気投合します。

    あっという間に二人の仲は深まり、世津子と愛子の笑い声が「あかね荘」から聞こえるようになりました。

    みね子は、世津子の元気な声が聞こえ、少しでも元気になってくれたのではないかと思い、なんだかホッとします。



    一方、「ツィッギーそっくりコンテスト」が迫ってきました。

    準備に余念のない時子は、あれこれと対策をしています。

    ところが、自分をどうアピールすれば良いのか迷っていました。

    みね子は、世津子に相談してみたら…とアドバイスをします。

    しかし、時子は、一時休業状態の世津子に、こんなことを聞いてよいものかと悩み、ためらってしまいます。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(139) 2017年9月11日(月)
     「真っ赤なハートを君に」 第24週(9月11日~9月16日) 公式サイト


    スポンサード リンク