ひよっこ 25週 147話「独身女性の会」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 25週 147話「独身女性の会」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 25週 147話「独身女性の会」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第25週147話 9/20ネタバレになります。

    最近の「あかね荘」でのブームは、休日の朝を広場で皆でくつろぐこと。
    『あかね坂独身女性の会』が発足され、互いの恋の話などに花が咲き…。


    朝ドラ ひよっこ(147)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第25週 147話 「大好き」


    今、みね子たちの間では、休日の時間に広場に集まり、独身女性たちが談話することが流行っていました。

    これは、『あかね坂独身女性の会』と言う名になり、早苗が名づけました。


    鈴子は輪の中に入り、「いろいろ聞きたい」と言って楽しく会話に参加します。

    鈴子は、世津子のことが心配でした。

    いまだに女優に復帰することができず、仕事の目処がたっていません。



    「これから仕事はどうするの?」と世津子にたずねます。

    すると、世津子は、今の事態を招くきっかけとなった叔父夫婦に対する思いを語り始めました。


    次に鈴子は、どうしても気になっていることを愛子に尋ねます。

    愛子と省吾に恋の進展はあるのか?と。

    二人の今後に興味津々です。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(147) 2017年9月20日(水)
     「大好き」 第25週(9月18日~9月23日) 公式サイト


    スポンサード リンク