ひよっこ 26週(最終週) 152話「三男の告白」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 26週(最終週) 152話「三男の告白」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ひよっこ 26週(最終週) 152話「三男の告白」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第26週152話 9/26ネタバレになります。

    三男に積極的にアプローチをするさおり。
    さおりの想いに応えるかのように、三男は素直な気持ちを告白。
    世津子が「あかね荘」にやって来て半年が経った頃、別れが近づいていて…。


    朝ドラ ひよっこ(152)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第26週(最終週) 152話 「グッバイ、ナミダクン」


    一方的に迫って、突然キスをする さおりに怒る三男。

    しっかり話を聞いてほしいと言って、三男は自分の今の素直な気持ちを告白します。

    「つきあいませんか?」

    三男の思いもいよらない告白にびっくりしてしまいます。

    三男の告白が嬉しくて涙が流れそうになると、二つの条件をお願いされました。



    一つ目は、父・善三と仲良くすること。

    そして、二つ目は、さおりではなく本名の米子に戻すことでした。

    さおりは、すぐに条件を受け入れます。

    嬉しくて大号泣です。

    なんと、二人は付き合うことになりました。


    一方、啓輔と祐二の描く漫画ですが…

    みね子が主人公でモデルの漫画は、編集者から「21世紀からやってきたロボットにしてはどうか?」と提案されました。

    二人はそれではあまりにもみね子に悪いと思い腹が立ちます。

    断ったとみね子に伝えると、みね子は案外乗り気で面白そうだと言って、二人はそれならと…。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(152) 2017年9月26日(火)
     「グッバイ、ナミダクン」 第26週(9月25日~9月30日) 公式サイト


    スポンサード リンク