わろてんか 5週 30話「北村屋を去る」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 5週 30話「北村屋を去る」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 5週 30話「北村屋を去る」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第5週30話 11/4ネタバレになります。

    てんと藤吉は、米屋を手放すことを覚悟。
    これからは、寄席経営を提案しますが…。


    朝ドラ わろてんか(30)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第5週 30話 「笑いを商売に」


    芸人仲間のキースや万丈目たちの励ましで、久しぶりに笑顔を見せる籐吉。

    その笑顔を見たてんは、少しほっとします。

    てんは、閃きました。

    これからは、「寄席を経営してみない?」と。

    寄席を経営しながら毎日笑って暮らすことができたら嬉しいことはないと考えます。

    籐吉は、てんの提案に賛同。

    好きなお笑いで、夢を追いかけることを決心しました。


    ところが、啄子は猛反対します。

    あえなくこの提案は流れてしまいました。


    北村屋の店と土地は売却されます。

    借金をすべて返済しました。


    引越しの朝。

    啄子は、店を丁寧に掃除し、長年続いた北村家の代々の先祖に、泣いて謝罪しました。

    女中のトキは、京都の実家に帰って行きました。

    てんと藤吉、啄子は、貧しい長屋に引っ越して行きました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(30) 2017年11月4日(土)
     「笑いを商売に」 第5週(10月30日~11月4日)公式サイト


    スポンサード リンク