わろてんか 6週 33話「籐吉とリリコ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 6週 33話「籐吉とリリコ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 6週 33話「籐吉とリリコ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第6週33話 11/8ネタバレになります。

    気に入った寄席を見つけたものの、持ち主の亀井からは相手にされません。
    一方、啄子は行商へ。
    てんは、昼間は食堂・万々亭で働き、夜はお針子の内職をしていました。


    朝ドラ わろてんか(33)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第6週 33話 「ふたりの夢の寄席」


    ある日、藤吉がリリコから呼び出され、報告を受けました。

    金目当てで、好きでもない贔屓の旦那と結婚することしたと。

    籐吉は猛反対します。

    しかし、リリコの決心が固く、籐吉の反対など聞き入れませんでした。

    そんなやり取りが、夜の長屋に響き渡ります。



    籐吉とリリコが痴話喧嘩していると噂になっていました。

    噂話が耳に入ったてんは、ショックを受けてしまいます。


    落ち込むてんに、啄子は、「藤吉のことを信じるのが大事」だと、勇気付けました。

    てんは気持ちを新たにし、寄席探しに奮闘することを誓います。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(33) 2017年11月8日(水)
     「ふたりの夢の寄席」 第5週(11月6日~11月11日)公式サイト


    スポンサード リンク