わろてんか 7週 39話「籐吉vs伊能」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 7週 39話「籐吉vs伊能」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 7週 39話「籐吉vs伊能」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第7週39話 11/15ネタバレになります。

    念願の寄席を開業させたものの、客足は減るいっぽう。
    突然、寄席に顔を出した伊能栞は、籐吉と言い争いになり…。


    朝ドラ わろてんか(39)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第7週 39話 「風鳥亭、羽ばたく」


    ”風にのった鳥のように、大阪中に笑いを届けたい”と願いから「風鳥亭」と名づけた寄席ですが、大阪中に笑いを届けるどころか、日が経つごとに客足は悪くなっていました。

    籐吉は、何とかして客を呼び寄せようと奮闘します。

    しかし、思うようにはいきません。

    人気落語家に声をかけますが、断られてしまいます。

    さらには、寄席に派遣する太夫元の寺ギンに頼み込みますが、相手にしてもらえません。


    そんななか、途方にくれながら寄席に帰ってきた籐吉の前に、伊能栞の姿がありました。

    てんは、籐吉に伊能栞を紹介します。

    伊能は、籐吉を飲みに誘いました。

    そして、籐吉の至らなさを非難しました。

    籐吉は初対面の伊能に非難され、頭にきてしまったので言い返します。

    二人は、大喧嘩になってしまいました。

    ところが、てんを心配する伊能は、落語家の重鎮である、「喜楽亭文鳥」を引き合わせようと、二人に手を差し延べてくれるのです。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(39) 2017年11月15日(水)
     「風鳥亭、羽ばたく」 第7週(11月13日~11月18日)公式サイト


    スポンサード リンク