わろてんか 10週 55話「専属落語家」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 10週 55話「専属落語家」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    わろてんか 10週 55話「専属落語家」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第10週55話 12/4ネタバレになります。

    世の中は第一次世界大戦の影響で好景気。
    その景気にのり、二軒目の寄席が開業してからも『北村笑店』は順調に業績を伸ばしていた。


    朝ドラ わろてんか(55)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第10週 55話 「笑いの神様」


    藤吉は寄席を二軒に増やすことに成功していました。

    さらに売り上げを伸ばすために、客が呼べる芸人を『風鳥亭』の専属にしたいと考えていました。

    てんは子育てと仕事の両立に四苦八苦し手が回らず、隼也を子守りに預けていました。


    そんななか、風太が集金にやって来ました。

    スポンサード リンク

    風太から天才落語家・月の井団吾の人気ぶりを耳にした籐吉は、どうしても団吾のような落語家が「風鳥亭」に必要であると考えます。

    そこで、月の井団吾を『北村笑店』の専属にしようと熱望したのです。

    その為には獲得資金が必要です。

    団吾は、落語会の風雲児と呼ばれる売れっ子落語家です。契約金は高額でした。

    てんを説得し頼み込みますが、それに反発する芸人が出てきてしまい…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(55) 2017年12月4日(月)
     「笑いの神様」 第10週(12月4日~12月9日)公式サイト


    スポンサード リンク