わろてんか 12週 71話「寄席休業」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 12週 71話「寄席休業」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 12週 71話「寄席休業」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第12週71話 12/22ネタバレになります。

    籐吉のやり方が面白くない寺ギン。
    怒りが収まらない寺ギンは、「北村笑店」を潰す行動に出る。


    朝ドラ わろてんか(71)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第12週 71話 「お笑い大阪春の陣」


    寺ギンを怒らしてしまった「北村笑店」は、芸人を差配してもらなくなってしまいました。

    また、他の芸人を抱えているところにも手を回していました。

    籐吉もてんも芸人たちを集めようと奮闘しましたがどうにもならす、寄席二軒が休業してしまう事態になってしまいます。



    窮地に追い込まれた籐吉とてんは、伝統派落語家・文鳥に助けを求めます。

    文鳥に会いに行くと、そこにはすでに寺ギンの姿がありました。

    籐吉は、何も出来ないまま帰るしかありませんでした。


    一方、風太は、自分たちの所も月給制で芸人を雇うべきだと寺ギンに意見を述べます。

    ところが、寺ギンは怒り、風太はクビになってしまいました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(71) 2017年12月22日(金)
     「お笑い大阪春の陣」 第12週(12月18日~12月23日)公式サイト


    スポンサード リンク