わろてんか 12週 72話「風太の反旗」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 12週 72話「風太の反旗」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 12週 72話「風太の反旗」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第12週72話 12/23ネタバレになります。

    「北村笑店」は、芸人を集めることができず、営業することができない。
    寄席を二軒閉めなければならない状態にまで陥っていた。


    朝ドラ わろてんか(72)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第12週 72話 「お笑い大阪春の陣」


    寺ギンからの執拗な圧力により、芸人を用意することができなくなってしまった籐吉とてん。

    三軒のうち二軒を閉めなければならない状態になってしまいました。


    すると、ここぞとばかりに寺ギンは、寄席を買い取ると迫って来ます。

    そこへ風太が登場します。

    大勢の芸人150人を従えています。



    風太は、オチャラケ派芸人150人を「北村笑店」で雇って欲しいと頼んできました。

    しかし、寺ギンは、「借金を返済するまで自由にはさせない!」と言い放ち、断固阻止します。


    てんは、芸人たちの借金を「北村笑店」で肩代わりするからと提案をします。

    自分のへそくりを出して支払うからと…。


    そして、文鳥の伝統派芸人たちは…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(72) 2017年12月23日(土)
     「お笑い大阪春の陣」 第12週(12月18日~12月23日)公式サイト


    スポンサード リンク