わろてんか 16週 86話「プロポーズ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 16週 86話「プロポーズ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 16週 86話「プロポーズ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第16週86話 1/15ネタバレになります。

    昭和に入り、ラジオ放送が開始。
    あっという間に世の中に普及し、大阪でもラジオ放送が始まった。
    てんや藤吉たちは、毎朝ラジオ体操をするように。


    朝ドラ わろてんか(86)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第16週 86話 「笑いの新時代」


    時代が経過すると、世の中の好みが変わりつつありました。

    寄席では落語よりも漫才が人気傾向になっていました。

    その為、風太は落語よりも漫才に力を入れて売り出そうと考えます。

    しかし、落語の伝統を大切にしたい籐吉は、風太の意見と対立することになってしまいました。


    二人の考えは一致しないため、激しく対立は続きます。

    そんな、二人の間に挟まれたてんは、悩んでしまいます。



    一方、風太とおトキの仲は、一向に進展していません。

    周りがヤキモキしてしまいます。

    そこで、キースとアサリが背中を押します。

    キースが西洋風のプロポーズを伝授しました。

    おトキにプロポーズをする風太は、果たして…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(86) 2018年1月15日(月)
     「笑いの新時代」 第16週(1月15日~1月20日)公式サイト


    スポンサード リンク