わろてんか 16週 88話「籐吉回復」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 16週 88話「籐吉回復」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 16週 88話「籐吉回復」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第16週88話 1/17ネタバレになります。

    籐吉は昏睡状態が続き、北村笑店に暗雲が立ち込めていた。
    一方、団吾にラジオ出演の話が…。


    朝ドラ わろてんか(88)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第16週 88話 「笑いの新時代」


    数日が経った頃、てんの献身的な看病のかいあり、籐吉は意識を取り戻しました。

    安堵するてんでしたが、籐吉は病気の後遺症で、身体に麻痺が残ってしまいました。

    籐吉は回復傾向にあるものの、以前のように身体が自由にならず、焦りを感じてしまいます。


    その頃、京都からてんの母・しずと妹・りんが、籐吉を見舞いにやって来ました。



    一方、風太は、ラジオ局から団吾をラジオ番組に出演させたいと打診されました。

    しかし、ラジオで団吾の芸が放送されれば、寄席の客足に影響があると考え、即座に申し出を断ります。


    ラジオ局は団吾に直接接近しました。

    団吾は、ラジオ出演を好意的に考えます。

    なんとか阻止したい風太は…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(88) 2018年1月17日(水)
     「笑いの新時代」 第16週(1月15日~1月20日)公式サイト


    スポンサード リンク