わろてんか 17週 93話「新聞連載」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 17週 93話「新聞連載」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 17週 93話「新聞連載」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第17週93話 1/23ネタバレになります。

    万丈目の新聞連載がスタート。
    思わぬ文才を発揮する。


    朝ドラ わろてんか(93)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第17週 93話 「ずっと、わろてんか」


    女性記者として忙しい毎日を過ごしている楓が、久しぶりに風鳥亭に訪ねて来ました。

    楓は、夫婦漫才で東京でも大いに活躍している万丈目の才能に目をつけ、新聞に寄稿してみないかと声をかけます。


    子育てがひと段落したてんは、興行主の勉強をしてみようと考え、籐吉に仕事を教わり始めました。

    女性ならではの新鮮な新しい寄席演芸の形を模索してみることを試みます。

    しかし、新しいものを生み出すことは、なかなかうまくいきません。



    楓から誘われた万丈目は、新聞に寄稿してみることを承諾します。

    新聞連載がスタートしました。

    万丈目の書く小ばなしはあっという間に人気が出て、評判も上々。

    以前から漫才のネタを書き連ねていた万丈目でしたが、思わぬ才能を発揮します。


    万丈目の連載に目を通す風太。

    風太は、万丈目の書く小ばなしにヒントを得、一般庶民の生活の中から新しい万歳のネタを探そうと思いつきます。

    そこで、キースとアサリに銭湯通いをさせ、ネタ探しをしてくるように命じるのでした。

    ♢わろてんか(93) 2018年1月23日(火)
     「ずっと、わろてんか」 第17週(1月22日~1月27日)公式サイト


    スポンサード リンク