わろてんか 18週 101話「リリコの相方」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 18週 101話「リリコの相方」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 18週 101話「リリコの相方」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第18週101話 2/1ネタバレになります。

    リリコを新たなスター芸人として売りだす。
    リリコは相方が気に入らない。


    朝ドラ わろてんか(101)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第18週 101話 「女興行師てん」


    新たなスター芸人として売り出す人物はリリコに決まりました。

    リリコをいかにして売り出そうと策を練るてんたちでしたが、なかなか良いアイデアが生まれません。


    相方探しに行き詰っていると、伊能がある人物を連れて来ました。

    アコーディオン奏者の四郎という男性です。

    てんたちは、四郎の演奏に魅了されてしまいます。

    てんたちは良い相方が見つかったと喜びました。



    しかし、リリコは絶対にイヤだと言って、断固拒否します。


    てんは、リリコと四郎の漫才コンビならいけるのではないかと思った為、諦め切れません。

    風太に相談したいのですが、風太はこのプロジェクトに反対な為、意見を聞くことはできません。

    そこで、亀井からアドバイスを貰い、リリコの説得に試みますが…。

    ♢わろてんか(101) 2018年2月1日(木)
     「女興行師てん」 第18週(1月29日~2月3日)公式サイト


    スポンサード リンク