わろてんか 19週 107話「隼也奮起」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 19週 107話「隼也奮起」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 19週 107話「隼也奮起」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第19週107話 2/8ネタバレになります。

    売店の売り上げに苦戦する隼也は、亀井からの母・てんの商才を耳にし、躍起になる。
    新しいアイデアを次々と考え、活路を見出していく。


    朝ドラ わろてんか(107)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第19週 107話 「最高のコンビ」


    しゃべくり漫才で売り出そうと稽古するリリコと四郎。

    しかし、四郎はしゃべりが下手でした。

    四郎が一生懸命しゃべればミスをしてしまいます。

    リリコは、四郎がミスする度にイライラしてしまいます。


    そこで、てんは、しゃべらない漫才をやってみてはどうかと二人に提案しました。

    しゃべるのはリリコだけです。



    ところが、しゃべくり漫才にこだわる二人は、てんの提案に大反対します。

    四郎は段々と上達しているので、諦めたくはなかったのです。


    てんは自分の考えを収め、二人の意志に従うしかありませんでした。

    そんな様子にみかねた風太は、女興行師になるのはあきらめろ意見します。

    しかし、てんは辞めるつもりはありません。

    ♢わろてんか(107) 2018年2月8日(木)
     「最高のコンビ」 第19週(2月5日~2月10日)公式サイト


    スポンサード リンク