わろてんか 19週 109話「しゃべらない漫才の成功」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 19週 109話「しゃべらない漫才の成功」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 19週 109話「しゃべらない漫才の成功」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第19週109話 2/10ネタバレになります。

    リリコと四郎が再起をかけて、高座に上がる。
    似顔絵まんじゅうを売り出す。


    朝ドラ わろてんか(109)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第19週 109話 「最高のコンビ」


    「芸人は笑わせてなんぼ!」

    てんは、煮え切らない四郎を奮起させました。

    リリコと四郎は、もう一度高座に上がることを約束してくれました。


    こうして、再起をかけ高座に上がる日を迎えます。

    てんは、藤吉の仏壇に手を合わせ、女興行師としての成長を見て欲しいと声をかけます。

    人気芸人、キースとアサリの出演するとあって、観客はたくさん入っています。


    リリコと四郎の漫才の披露されました。

    果たして、「しゃべらない漫才」は…   



    爆笑です。

    二人は、あっという間に人気者になりました。

    この結果、女興行師を反対していた風太は、リリコと四郎のコンビのことを認めることになりました。


    一方、売店の売り上げに伸び悩んでいた隼也は、これまでになかったアイデアを考案します。

    芸人の似顔絵まんじゅうを売り出した結果、売り上げを伸ばすことに成功しました。

    ♢わろてんか(109) 2018年2月10日(土)
     「最高のコンビ」 第19週(2月5日~2月10日)公式サイト


    スポンサード リンク