わろてんか 20週 115話「てんの管理下」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 20週 115話「てんの管理下」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 20週 115話「てんの管理下」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第20週115話 2/17ネタバレになります。

    気持ちを新たにし、北村笑店で働くことになった隼也。
    本物の「マーチン・ショウ」の日本公演の話が出て…。


    朝ドラ わろてんか(115)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第20週 115話 「ボンのご乱心」


    隼也は詐欺に遭い、多額のお金を取られてしまいました。

    てんは、自分の子育てが失敗したのではないかと酷く落ち込みます。

    そして、てんの管理の下、北村笑店で働くことになりました。


    隼也は、気持ちを新たにし、一から修行することを誓います。朝早くから仕事に励みます。

    風太は、てんが隼也に対して厳しく指導する様子に心配してしまいます。

    そこで、親子関係が拗れないようにと、許してもらえる誤り方を隼也に伝授しました。



    一方、てんは伊能の元へと足を運んでいました。

    隼也のことで色々迷惑をかけたので、改めて謝罪するためです。

    すると、伊能から思いがけない話を聞かされました。

    なんと、本物の「マーチン・ショウ」が日本公演をしたがっているというのです。

    隼也がやりたかった「マーチン・ショウ」が、日本で開催されるかもしれないのです。

    伊能は、隼也の目の付け所に関心します。

    ♢わろてんか(115) 2018年2月17日(土)
     「ボンのご乱心」 第20週(2月12日~2月17日)公式サイト


    スポンサード リンク