わろてんか 21週 116話「本物のマーチン・ショウ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 21週 116話「本物のマーチン・ショウ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 21週 116話「本物のマーチン・ショウ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第21週116話 2/19ネタバレになります。

    本物の「マーチン・ショウ」が日本公演。
    北村笑店25周年公演。


    朝ドラ わろてんか(116)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第21週 116話 「ちっちゃな恋の物語」


    キースとアサリは解散し、東京と大阪に別れてからも、人気芸人として活躍していました。

    キースは、すぐに相方をみつけたのですが、アサリは相方が中々みつかりませんでした。

    そこで、アサリは、ピン芸人として活動していました。


    北村笑店で一から修行をはじめていた隼也のもとに朗報が入ります。

    なんと、「マーチン・ショウ」が日本公演をしたがっているという話が持ち上がりました。



    伊能は、アメリカの「マーチン・ショウ」が日本公演をしたがっているので、てんと風太に一緒にやらないかと提案します。

    しかし、隼也の件で詐欺の経験があるので、てんと風太は難色を示します。


    亀井から「マーチン・ショウ」をやるかもしれないという話を聞いて大喜びし、隼也は乗り気になりますが…。

    ♢わろてんか(116) 2018年2月19日(月)
     「ちっちゃな恋の物語」 第21週(2月19日~2月24日)公式サイト


    スポンサード リンク