わろてんか 22週 126話「結婚&解散」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 22週 126話「結婚&解散」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    わろてんか 22週 126話「結婚&解散」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第22週126話 3/2ネタバレになります。

    リリコと四郎は大きな決断をし、上海へ。
    嘘の手紙を書いた隼也は、後悔していた。


    朝ドラ わろてんか(126)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第22週 126話 「夢を継ぐ者」


    四郎の夢を応援したいリリコは、コンビ解散を宣言し、四郎を後押ししました。

    リリコを心配したてんは、よく二人で話し合うことを提案します。


    その結果…

    リリコと四郎は、芸人を辞めることを決断します。

    リリコは、上海に行く四郎についていくことにしました。

    てんは、二人の決断をとても喜びます。



    リリコと四郎、最後の高座の日を迎えます。

    二人は、結婚と引退の報告をしました。

    てんや風太は、安心して旅立てるように、二人を励まします。

    そして、いつでも戻ってこられるようにと、北村笑店に籍を残してくれました。

    リリコと四郎は、皆に応援されながら「北村笑店」を後にしました。


    一方、加納家から、つばきの心が隼也から離れるように、自分の結婚が決まったと嘘の手紙を書いくれるよう頼まれた隼也ですが…

    つばきに嘘の手紙を書いたことを後悔していました。

    そんな隼也の前に、突然、つばきが現れ…。

    ♢わろてんか(126) 2018年3月2日(金)
     「夢を継ぐ者」 第22週(2月26日~3月3日)公式サイト


    スポンサード リンク