わろてんか 25週 141話「念願の映画上映」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 25週 141話「念願の映画上映」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    わろてんか 25週 141話「念願の映画上映」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第25週141話 3/20ネタバレになります。

    北村笑店の映画が完成。
    万丈目が倒れる。


    朝ドラ わろてんか(141)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第25週 141話 「さらば北村笑点」


    てんは、伊能の渡米を受け入れ、「北村笑店」の社員として席をのこしたまま、送り出すことにしました。

    てんは別れを惜しみながらダンスをしました。

    こうして、伊能は旅立って行きました。


    半年後。

    伊能が居なくなってからも、「北村笑店」映画部は、映画を作っていました。

    作成した映画が検閲を通過し、念願の映画が上映されることが決定します。

    てんや楓が理想とする台本で描かれており、満足する作品として仕上がりました。

    スポンサード リンク


    戦争はおさまるどころか拡大をみせ、国民の規制が厳しくなります。

    その中でも、洋風の芸名で活動しているリリコやキースが槍玉にあがり、通達が出ました。


    太平洋戦争が勃発します。

    芸人たちは、暗い世の中にも笑いを届けようと、漫才を続けていました。

    一方で、芸人たちにも赤札が届いていました。

    万丈目は、幾度も台本のやり直しを余儀なくされ、過労で倒れてしまいます。

    そんな万丈目に楓が声をかけます。

    「自分に任せて欲しい」と。

    ♢わろてんか(141) 2018年3月20日(火)
     「さらば北村笑点」 第24週(3月19日~3月24日)公式サイト


    スポンサード リンク