半分、青い。1週6話 「律、転落」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。1週6話 「律、転落」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。1週6話 「律、転落」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第1週6話 4/7ネタバレになります。

    鈴愛と律は、祖父・仙吉を元気づけようと決行した糸電話大実験。
    律が川へ落ちてしまい…。


    朝ドラ 半分、青い。(6)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第1週 6話 「生まれたい!」


    祖父・仙吉が天国にいる祖母・廉子と話をするため、鈴愛と律が計画した糸電話。

    広大な川をまたぐという大実験に最初こそ呆然と立ち尽くしたものの、同級生の協力もあり、対岸まで糸電話を渡すことに成功しました。

    喜びもつかの間、律が誤って川に転落してしまいます。

    喘息を患う律を心配した鈴愛は、大慌て。

    律を背負い、急いで駆け出しました。

    律の家に向かいます。


    ようやく律の家にたどり着いたのですが、なぜか律の母・和子は、律を叱り始めました。

    鈴愛に喘息は水に濡れても大丈夫なことを告げると、なぜ鈴愛におぶわせたのかと律のことを叱ったのです。


    同じ頃、仙吉は、自転車に乗っているときに転倒し、岡田医院を訪れていました。

    幸い大事には至らなかったものの、院長・貴美香は、浮かない表情の仙吉を心配します。


    翌朝。

    母・晴に昨日の糸電話の報告していると、そこへ和子が訪ねて来て…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(6) 2018年4月7日(土)
     「生まれたい!」 第1週(4月2日~4月7日)公式サイト


    スポンサード リンク