半分、青い。6週36話 「五平餅騒動」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。6週36話 「五平餅騒動」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。6週36話 「五平餅騒動」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第6週36話 5/12ネタバレになります。

    律のアパートは、鈴愛の近所。
    鈴愛の反撃。


    朝ドラ 半分、青い。(36)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第6週36話 「叫びたい!」


    鈴愛が「オフィス・ティンカーベル」で漫画家修行が始まった頃、律は東京の大学に入学し、新生活をスタートさせていました。

    律の住まいは、鈴愛の近所です。

    これは偶然ではなく、晴と和子が二人に内緒で、鈴愛のアパートの近所にしたのです。


    鈴愛の仕事は主に炊事と洗濯です。

    ところが、秋風から五平餅を作るよう指示されました。

    いつも作っているのは祖父の仙吉ですが、秋風の命令とあって断れません。


    悪戦苦闘しながらも作り上げた五平餅の味は?


    「マズイっ」 

    「五平餅を食べれると思い雇ったのに…」と、本音をポロリ。

    それを聞いた鈴愛は、意気消沈するどころか、怒ってしまいます。

    鈴愛は驚く行動に出て、反撃しました。

    なんと!秋風の原稿を持って、窓から捨てるポーズをするのです。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(36) 2018年5月12日(土)
     「叫びたい!」 第6週(5月7日~5月12日)公式サイト


    スポンサード リンク