半分、青い。7週41話 「秋風の逆鱗」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。7週41話 「秋風の逆鱗」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。7週41話 「秋風の逆鱗」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第7週41話 5/18ネタバレになります。

    秋風の事務所を追い出された鈴愛。
    途方にくれ訪れたのは…。


    朝ドラ 半分、青い。(41)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第7週41話 「謝りたい!」


    鈴愛は、とんでもないことになっています。

    秋風が最高傑作だという新作の構想メモを、鈴愛が捨ててしまったと疑いがかけられています。

    ごみと一緒に捨てたのではないかと。

    当然、鈴愛は身に覚えがありませんが、潔白だという保障がありません。

    鈴愛は秋風の逆鱗にふれ、なんと!入社したばかりの『オフィス・ティンカーベル』を追い出されてしまいました。



    行くあても無く、信じられない鈴愛は途方に暮れてしまいます。

    そして、助けを求めて訪れたのは、律の所でした。

    岐阜に居た頃のように、律のアパートの前で笛を吹いてみました。

    律は出てきません。

    留守にしているようです。

    そこへ、律ではなく、別の男子学生・朝井正人が登場し…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(41) 2018年5月18日(金)
     「謝りたい!」 第7週(5月14日~5月19日)公式サイト


    スポンサード リンク