半分、青い。8週46話 「秋風がやって来た」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。8週46話 「秋風がやって来た」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。8週46話 「秋風がやって来た」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第8週46話 5/24ネタバレになります。

    秋風の様子に違和感を覚える菱本。
    突然、つくし食堂を訪れた秋風は…。


    朝ドラ 半分、青い。(46)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第8週46話 「助けたい!」


    菱本は、最近の秋風の様子がどこかおかしいことに違和感を感じていました。

    秋風が新連載の話を断ったことを知り、尚一層心配してしまいます。

    どうして断ったのか理由を訊ねますが、はぐらかすばかりで、本当のことを打ち明けてくれません。



    ある日、秋風は書き置きを残し、いなくなってしまいました。

    秋風が居たのは、鈴愛の実家・つくし食堂です。

    秋風の突然の訪問に、晴たちは大喜び、大歓迎です。

    秋風は大好きな五平餅を感慨深く食べ始めます。

    何か思いつめた様子です。


    一方、東京にいる鈴愛は何も知らず、秋風を探し、「喫茶おもかげ」を訪れていました。

    店内には、正人がいます。

    鈴愛に好意を抱いていた正人は…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(46) 2018年5月27日(木)
     「助けたい!」 第8週(5月21日~5月26日)公式サイト


    スポンサード リンク