半分、青い。11週65話 「焦るボクテ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。11週65話 「焦るボクテ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。11週65話 「焦るボクテ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第11週65話 6/15ネタバレになります。

    ボクテの反則。
    ボクテいなくなる。


    朝ドラ 半分、青い。(65)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第11週65話 「デビューしたい!」


    最近、ボクテの様子がどこかおかしい。

    デビューが決まって以来忙しくしているユーコですが、そんなボクテの変化に気がついていました。

    心配し声をかけますが、ユーコに遅れを取ってしまったと感じるボクテは、よそよそしく、素直になることができません。


    ある日、ボクテは、鈴愛の過去の作品、「神様のメモ」を使わせて欲しいと懇願してきました。



    そんな事、喜んで了承することはできないのですが、ボクテの切実な表情に駄目だと断ることができませんでした。


    数日後、鈴愛の部屋のドアが叩かれると、そこには菱本の姿が。

    なんと!ボクテがいなくなったと言うのです。


    ボクテは編集者の誘われ、秋風の許可がないまま、漫画を描いていました。

    それが、秋風の耳に入り…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(65) 2018年6月15日(金)
     「デビューしたい!」 第11週(6月11日~6月16日)公式サイト


    スポンサード リンク