半分、青い。14週80話 「代替原稿」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。14週80話 「代替原稿」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。14週80話 「代替原稿」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第14週80話 7/3ネタバレになります。

    締め切り当日。
    秋風の機転。


    朝ドラ 半分、青い。(80)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第14週80話 「羽ばたきたい!」


    鈴愛の起死回生の新作漫画に後押しをしてくれた秋風やユーコ、ボクテの協力も虚しく、鈴愛は原稿を描き上げることができませんでした。

    締め切り日の朝を迎えてしまいました。


    呆然とする鈴愛に、秋風が救いの手を差し延べます。

    万が一鈴愛が描けなかったことを想定して、もしもの時にと、秋風が用意していた代替原稿でした。


    内容は、秋風の作品ではなく、鈴愛のもともとある原作に秋風が手を加えたものでした。

    二人の合作になります。



    こうして、秋風の機転により、とりあえずはピンチを脱出することができたのでした。


    ほっとした鈴愛は、締め切りから解放されます。

    そして、いろいろと考えました。

    実家に電話をかけると…

    電話にでた祖父・仙吉に、漫画を辞めるかもしれないと打ち明けます。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(80) 2018年7月3日(火)
     「羽ばたきたい!」第14週(7月2日~7月7日)公式サイト


    スポンサード リンク