半分、青い。15週89話 「同居人」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。15週89話 「同居人」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。15週89話 「同居人」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第15週89話 7/13ネタバレになります。

    涼次の同居人。
    草太の相談事。


    朝ドラ 半分、青い。(89)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第15週89話 「すがりたい!」


    涼次が風邪で高熱を出したと聞きつけ、涼次の部屋を訪ねた鈴愛。

    そこには、知らない男性がいました。

    なんと!涼次の住む部屋には、同居人・祥平という人物がいました。

    それも、涼次の師匠である映画監督です。

    涼次は、祥平と一緒に住んでいました。



    一方、楡野家では、鈴愛の突然の告白に一同驚きます。

    そんな混乱に乗じて、草太が仙吉にある相談をしました。


    同じ頃、「100円ショップ大納言」では、行方をくらましていた店長の田辺が戻って来ていました。

    田辺は、涼次について鈴愛に教えてくれます。

    それは、ここのオーナーである藤村三姉妹が涼次の叔母であることでした。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(89) 2018年7月13日(金)
     「すがりたい!」第15週(7月9日~7月14日)公式サイト


    スポンサード リンク